ハダニの被害

写真 2017-09-30 17 17 24

ハダニにやられたミヤコワスレ。

ハダニはキク科の植物につきやすいです。

とりあえず見える範囲は駆除し、ハダニ用の薬剤がなかったので

緊急処置でオルトランを散布しました。

数日はこまめに確認して駆除していくしかないです。

ハダニやアブラムシなど、ミクロな虫が付いてしまったら

植物によりますが葉が丈夫なものはセロテープでペリペリと

剥がし取っていきます。

多肉植物は葉がデリケートなものが多いのでやってはダメですよ。

 

↓↓↓よかったらクリックお願いします^^↓↓↓

カメムシ産卵

ある日の昼過ぎ

山アジサイの葉の裏に何かいるなーと思ってめくってみると・・・

カメムシ産卵中・・・

この卵、よく見かけると思ったらカメムシだったのね。。

カメムシの幼虫ってイモムシじゃないから卵産みつけられても葉を

食べ荒らされたりしないかな、どうなんだろか。

とりあえず潰すのは怖くて出来ないので放置・・、どうなるかな。

アブラムシ君

この時期から大量発生するアブラムシ。

私は基本的には薬剤は使いません。

なぜなら、薬をまくとアブラムシは死にますが植物にアブラムシが

くっ付いたままになって見た目が悪い・・・

それにいつもチェックをしているので大量発生する前に

取り除いてしまうので薬剤を使うまでもないって事もあります。

管理している植物が小物が多いというのもあるからでしょうね。

もしアブラムシが付いてしまったらどうしているかと言うと

葉がデリケートであまり手を触れられない場合は爪楊枝の先に

ワセリン(無ければリップクリーム)を塗ります。

そうするとクリームがある部分にアブラムシがくっ付いて来るんですね。

ある程度丈夫で大きな葉の植物の場合はセロハンテープで取ってしまいます(笑)

アブラムシって、実は春〜秋まではメスしかおらず、オス無しで幼虫を産み

どんどん繁殖していきます(おそろし〜〜〜!!)

なので1匹いれば増殖します(ぎゃー!!!)

もしアブラムシを見つけたら、数日はチェックをして完全抹消しましょう!